ホーム

みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)は、みなみまぐろの全ての生息域に渡って、これを管理する国際機関です。

CCSBTの目的は、みなみまぐろの保存及び最適利用を適当な管理を通じて確保することです。

拡大委員会のメンバー: オーストラリア、欧州連合(EU)、漁業主体台湾、インドネシア、日本、大韓民国、ニュージーランド、南アフリカ

協力的非加盟国: フィリピン